le temps vole

voleur.exblog.jp

カテゴリ:仕事( 1 )

4月

のんびりとした生活も終り。忙しい日々のはじまりです。

私はだいたいとても人見知りする人間なので、知らない人と会うのはとても緊張します。

それが4月には毎日何十人もの初対面の人たちの前に出なければなりません。これはなかなかしんどいことです。

鈍り切った身体を仕事場まで運ぶだけでも大変なのに顔合わせの緊張が重なり、疲れます。

e0194998_21184835.jpg


毎年変わり映えのしない仕事をしていますが、4月になるごとにいったんふりだしに戻ります。

またまたチイチイパッパをやるわけです。名詞には男性と女性があって、avoirの活用は、と何度おんなじことを言ってきたことでしょうか。毎度毎度同じことのくりかえし、まさにこういうのが仕事というものですね。

飽きないかと言われたらそれは否定はしませんが、それでもイヤにならないのは、毎年毎年、新しい出会いがあるからでしょう。

きらきらとしたたくさんの瞳に迎えられるのは緊張もしますが、わくわくというキモチもないわけではありません。

でも、こうした新鮮な感情が胸をよぎるのも、桜の花と同じで、あっというまのことですけれど。

もちろん相手は人間ですから、腹立たしい思いをすることもありますが、やっぱり、彼、彼女たちの存在が私の仕事を支え、生かしているといえます。
[PR]
by koyu320 | 2010-04-08 20:43 | 仕事