le temps vole

voleur.exblog.jp

カテゴリ:猫( 11 )

中華鍋と猫

e0194998_23285896.jpg


またしばらくブログのことを忘れておりました。

映画3本、いや4本かな、観ました。美術展ひとつ、コンサートひとつ、行きました。
あとはひきこもりです。寝てばかりいる猫を見ているとこちらも眠くなってきて横で居眠りをし、録画した料理番組を見ながら料理を作って食べて私の一日が終わっていきます。
[PR]
by koyu320 | 2015-02-14 23:39 |

改名

e0194998_14533141.jpg


本人にとってはまったくどうでもよいことですが、名前をジジから美穪子に改名しました。

ジジは昨年天国に行ってしまった愛犬ビズと、濁音や母音の類似からときどき混同してしまうのです。

『三四郎』のヒロインに由来します。
[PR]
by koyu320 | 2014-10-02 14:56 |

木天蓼(またたび)

e0194998_10444734.jpg

e0194998_10444759.jpg


ジジは秋刀魚の塩焼きもマグロのお刺身もまるで関心がない変な猫です。

箸につまんで鼻先へ持っていくと、なんだ、これ?と嗅いではみるもののプイと行ってしまいます。

次に、マタタビの粉末をほんの少し段ボールの爪研ぎにふりかけてみました。

これにはびっくり。
顔を夢中でこすりつけ、いつものお澄ましジジ様があられもなく狂喜乱舞の態。

これは味覚の嗜好ではなく、マタタビのある成分が猫の中枢神経に作用するもののようです。

猫はクルマの運転とかしなくてよかったニャア。
[PR]
by koyu320 | 2014-09-06 10:46 |

仕事

e0194998_15425736.jpg

猫の仕事はぐうたらすること。

出されたゴハンを食べて、あとはひたすら寝て、たまに目を開けて庭の小鳥を眺め、ときどき飼い主をおちょくり、そして抱っこしてもらうこと。

生まれ変わるなら飼い猫ですね。
[PR]
by koyu320 | 2014-09-02 15:30 |

e0194998_1153782.jpg

組み立て終わるやいなや、ニャア(これ、これ、これが欲しかったのよ)と言いながら、スッと脚を入れソフトクリームみたいに身体をくるりとまわして箱の中に収まりました。

「グレートビューティー/追憶のローマ」(パオロ・ソレンティーノ)を観ました。
一言でいえば、雑誌「マデュロ」の金持ちヤンチャ爺さんの終活特集号みたいな映画でしょうか。それにしても長過ぎです。シニアは暇ですが、こんな映画に付き合うほどの時間は残っていないのです。
カトリシスムへの視線は意味ありげですが、それならいっそフェリーニの「甘い生活」をもういちど観た方がいいなという思いが募ります。
ただエンディング、テヴェレ河の深い緑陰と水の流れはとても美しいです。
[PR]
by koyu320 | 2014-08-30 11:05 |

テレビ好き

e0194998_135837100.jpg


ジジは「岩合光昭の世界ネコ歩き」を見ます。テレビに駆け寄って画面のネコに触ることもあります。


飼主はヒューマンドキュメンタリー映画祭<阿倍野>2014で4つの作品を観ました。

「架け橋ーきこえなかった3.11」(今村彩子)
「標的の村」(三上智恵)
「妻の病ーレビー小体型認知症」(伊勢真一)
「SAYAMAーみえない手錠をはずすまで」(金聖雄)

ひとりの人間の見聞、体験できる事象はごく限られたものでしかありませんが、ドキュメンタリー映画はさまざまな自分の知らない世界、知らない人々を、まじかに生々しく見せてくれます。
東日本大震災のとき耳の聞こえない人たちはどうしたのか、沖縄のアメリカ軍演習場のそばにある小さな村の住民たちがオスプレイ配備という事態にどうふるまったのか、若年性認知症の妻と彼女を支える夫の日々、狭山事件の殺人犯とされた男とその妻の日常を、それぞれの作品は見せてくれました。
なかでも「SAYAMA」は、冤罪や差別という声高な視点ではなく、夫婦の日常にしずかに寄り添うカメラがかえって問題の深刻さを伝えて、すぐれたドキュメンタリー作品だと思いました。
[PR]
by koyu320 | 2014-08-26 14:26 |

ストーカー

e0194998_10202648.jpg

私は犬しか飼ったことがなくて、じつは猫のことをよく知りません。

私にとって猫といえば野良猫であり、それは道や公園で人の目をうかがいながらコソコソと残飯を漁ったりしている小動物でした。

しかしながら、こうして家の中に飼ってみると、人から逃げるのではなくむしろ人の後をついてまわる生き物だということがわかりました。

お風呂やトイレまでついてくるので、うっとおしいようなうれしいような。
[PR]
by koyu320 | 2014-08-21 10:23 |

ごろごろ

e0194998_18252671.jpg

前の飼い主さんからよく寝る子ですと聞いていましたが、ほんとうです。

シュッとした姿をお披露目したいところですが、こんな絵しか撮れません。

この家に来てはじめの1日2日は落ち着かない様子でうろうろしていましたが、その後はもう探検も飽きたのか、うとうともしくはぐっすり寝ています。
[PR]
by koyu320 | 2014-08-19 13:38 |

ジジ

e0194998_20481748.jpg

名前をつけることにしました。

これまでの飼い主さんからもらった名前があるのですが、新しい家に里子に出たのですから、名前が変わってもいいでしょう。

猫は自分の名前をすぐ忘れるそうなので、本人に混乱はないはずです。

狸みたいなのでポンにしようと考えたのですが、それでは男の子みたいなので柚子ポンに。

少し長いので、たぶん柚子と省略して呼ぶことになりそうです。

しかし三毛のような和柄っぽい猫ならそれもよいのですが、この猫はシャムまじりなので、少し洋風にジジにしました。

ちなみに、魔女の宅急便の黒猫ジジはJIJI、コレットの小説ジジはGIGI、バレエダンサー、ジジ・ジャンメールはZIZIです。
[PR]
by koyu320 | 2014-08-16 22:52 |

保護色

e0194998_23132181.jpg

ソファと一体化しています。

狸が寝ているようです。

夜の道端で出会えば間違いなく狸だと思われるでしょう。
[PR]
by koyu320 | 2014-08-15 23:06 |